ホルヘ イカサ(英語表記)Jorge Icaza

20世紀西洋人名事典の解説

ホルヘ イカサ
Jorge Icaza


1906.1.10 - 1978
エクアドル小説家
キト生まれ。
大学中退後、職を転々としながら小説家を志す。1934年外国資本と結託した白人たちに虐待され、家を焼かれ、無惨な死へ追いやられる無力なインディオを描いた「ワシプンゴ」で原住民主義作家としての世界的名声を得た。’35年「街にて」でアメリカ賞受賞。他に「チョロ」(’38年)、「ワイラパムシャカス」(’48年)、「チョロの女、ロメロとフローレス」(’58年)等数多くの作品を残した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android