コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホーフマン・フォン・ホーフマンスワルダウ Hofmann von Hofmannswaldau, Christian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホーフマン・フォン・ホーフマンスワルダウ
Hofmann von Hofmannswaldau, Christian

[生]1617.12.25. ブレスラウ(現ポーランド,ウロツワフ)
[没]1679.4.18. ブレスラウ(現ポーランド,ウロツワフ)
ドイツの詩人。後期バロックの代表者。ヨーロッパ各地を旅行し見聞を広めたのち,ブレスラウの市参事会員になる。エピグラム,宗教詩,恋愛詩などがあり,オウィディウスに範をとった『英雄書簡』 Heldenbriefe (1663) が最もよく知られる。作品は奔放で良俗にそむくものが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホーフマン・フォン・ホーフマンスワルダウの関連キーワードバブーレンフェルディナント2世鳥取(市)リシュリュー(Armand Jean du Plessis de Richelieu)小倉祇園太鼓犬山城大洲城後陽成天皇周期表向象賢

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android