ボトックス注射(読み)ボトックスチュウシャ

デジタル大辞泉「ボトックス注射」の解説

ボトックス‐ちゅうしゃ【ボトックス注射】

ボツリヌス菌生する毒素を精製した製剤を注射すること。筋肉痙攣緊張を抑える働きがあり、顔面痙攣(けいれん)・眼瞼痙攣(がんけんけいれん)痙性斜頸(けいせいしゃけい)などの治療に用いられる。表情筋収縮抑制し、やひたいなどにできるしわを目立たなくする効果も期待できるため美容目的でも用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android