ボルダ(読み)ぼるだ(英語表記)Jean Charles de Borda

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボルダ
ぼるだ
Jean Charles de Borda
(1733―1799)

フランスの物理学者、工学者。イエズス会ラ・フレーシュ学院を卒業後、メジエール工兵学校に学んで軍務についた。1756年には弾道学の論文が認められて科学アカデミー会員となる。1767年海軍に入り、各地に探検航海をした。フランス革命後は、メートル法の制定に活躍、「メートル」という名称の提案者である。クーロンと並び、計算と実験を統合した精密な物理科学の中心的担い手であり、精密な重量計、秒振り子や航海測地用の装置の開発に成果を残している。とくにニュートンの流体の抵抗理論の誤りを示し、速度の2乗に比例する抵抗を明らかにしたことで知られる。[高田紀代志]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボルダの関連情報