コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボートマッチ ぼーとまっち vote match

3件 の用語解説(ボートマッチの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ボートマッチ

選挙の争点に関する質問に答えることで、政党や候補者と自分との考え方の近さを数値で知ることができる投票支援システムオランダで1980年代後半に開発され、インターネットで簡便に活用できるようになってからは、ヨーロッパで広く普及している。日本でも07年、毎日新聞が初めて本格的なボートマッチ・サイト「毎日ボートマッチ(えらぼーと)」を開設し、12年末までに延べ100万人ほどが利用した。

(2012-12-7)

ボートマッチ

有権者が自身の考え方に近い政党や候補者を知ることができる投票補助サービス。英語のvote(投票)とmatch(適合すること)を組み合わせた言葉。インターネット上で選択式のアンケートに答えると、その回答に考え方が近い政党や候補者が測定される。1986年にオランダで誕生し、98年にインターネット版が開始されて以降、欧米諸国を中心に普及した。日本では2007年の参議院議員選挙より新聞社などによるサービスが開始されている。

(2012-12-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ボートマッチ(votematch)

《voteは投票、matchは調和する、の意》有権者が、自分と各政党の考え方がどれだけ一致しているかを測定することのできるサービス。インターネット上でアンケートに回答すると、自分の考え方に近い政党を知ることができる。日本では平成13年(2001)の参議院選挙で研究者による実験が行われ、平成19年(2007)に毎日新聞社読売新聞社それぞれサービスを開始した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボートマッチの関連キーワード固定票予備選挙組織票非拘束名簿式戦略的投票行動選挙公約比例名簿トルコ総選挙北京市の区・県人民代表選挙タレント候補と比例区

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボートマッチの関連情報