コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボードアン2世 ボードアンにせいBaudouin II

1件 の用語解説(ボードアン2世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボードアン2世
ボードアンにせい
Baudouin II

[生]1217. コンスタンチノープル
[没]1273.10. フォッジア
ラテン帝国最後の皇帝 (在位 1228~61) 。ボードアン1世の姉ヨランダと第3代皇帝ピエール・ド・クルトネの息子で,第4代皇帝ロベール (兄) の死後,即位。ビザンチン亡命政権ニカイア帝国ヨハネス3世ブルガリアアセン2世にはさまれ,1236年と 45年の2度ヨーロッパに援助を求めたが,実を結ばず,61年7月ニカイアミカエル8世に首都コンスタンチノープルを奪われた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボードアン2世の関連キーワード薬害肝炎被害者の救済策大阪の居酒屋大阪の居酒屋讚岐忍性慶政宇都宮信房叡尊雅縁覚海

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone