コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポドゴルヌイ

2件 の用語解説(ポドゴルヌイの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ポドゴルヌイ

ソ連の政治家。農業技師出身で長く食品工業部で活躍。1956年ソ連共産党中央委員,1960年党中央幹部会員となり,1961年第22回党大会でマレンコフカガノビチの弾劾演説を行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポドゴルヌイ
ぽどごるぬい
Николай Викторович Подгорный Nikolay Viktorovich Podgorny
(1903―1983)

ソ連の政治家。ウクライナの労働者の出身で、1930年ソ連共産党に入党。1931年から1939年まで精糖工場の技師を勤めたのち、ウクライナ共和国食品工業担当次官。ウクライナ政府と党のさまざまな役職を歴任。フルシチョフ第一書記のもとで1956年党中央委員、1960年同幹部会員、1963年同書記に昇進。フルシチョフ失脚後の1965年に最高会議幹部会議長(国家元首)に就任し、ブレジネフ党書記長、コスイギン首相とともに集団指導体制の一翼を担ったが、ブレジネフの権力集中の過程で1977年にその地位を失い、年金生活に入った。[原 暉之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポドゴルヌイの関連キーワードコスイギンスナック食品マレンコフミコヤン食品工学食品工業

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone