コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポルト湾(読み)ポルトワン

デジタル大辞泉の解説

ポルト‐わん【ポルト湾】

Golfe de Porto》地中海西部にあるフランス領の島、コルシカ島の西部にある湾。風光明媚な入り江や赤い花崗岩(かこうがん)の奇岩群で知られ、1983年、「ピアナのカランケ、ジロラッタ湾スカンドラ自然保護区を含むポルト湾」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ポルト湾【ポルトわん】

フランスの地中海に浮かぶコルシカ島西部にある湾。ポルト湾周辺は,1200mにおよぶ花崗岩の断崖や絶壁がそそり立つ景観を形成している。ジロラータ湾,ピアナのカランケ,スカンドーラ自然保護区などが含まれ,スカンドーラ自然保護区は多くの洞窟や奇岩群を形成しており,多くの鳥類が生息している。1983年世界自然遺産に登録。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android