コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイケル付加 マイケルふか Michael addition

2件 の用語解説(マイケル付加の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マイケルふか【マイケル付加 Michael addition】

1887年ドイツの化学者マイケルA.Michaelは,ケイ皮酸エチルとマロン酸ジエチルナトリウムエトキシドNaOC2H5の存在下で反応させ,式に示すような付加物を得た。このように,活性メチレン化合物が塩基触媒の存在下で求電子性オレフィンに共役付加する反応をマイケル反応と呼ぶ。合成的には,C-C結合形成反応としてきわめて重要であり,この種の反応は非常に多い。現在では活性メチレン化合物に限らず,アニオノイド試薬(グリニャール試薬シアン化物イオンなど)がα,β‐不飽和エステル,共役ニトロオレフィン,α,β‐不飽和ニトリルなどに共役付加する反応を総称してマイケル付加反応と呼ぶことが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイケル付加
マイケルふか

マイケル反応」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マイケル付加の関連キーワード西ドイツオイラーケルピンツィーグラーウィディアグメリン統一ドイツドイツの小さな町ラジオ まいにちドイツ語グレフ細木松之介

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone