コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイヤーリンク礼拝堂 マイヤーリンクれいはいどう

1件 の用語解説(マイヤーリンク礼拝堂の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

マイヤーリンクれいはいどう【マイヤーリンク礼拝堂】

オーストリアの首都ウィーンの南30km、ウィーンの森の一角にある、カルメル派のマイヤーリンク尼僧院の中にある礼拝堂。ここは、オーストリア皇帝一族の狩猟の館として建設された建物で、1889年に皇太子の別荘となっていた。この建物の中で、30歳の皇太子ルドルフと17歳の男爵夫人マリーの心中事件が起こった。この事件は、のちに映画『うたかたの恋』のモデルになったが、事件後、太子を弔うために修道院に改修された。そして、皇太子と恋人が自殺した部屋は礼拝堂になっている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マイヤーリンク礼拝堂の関連キーワード維納ウィーンの森カーレンベルクシュネーベルクドナウタワーウィーン気質ウィーンの花の舞踏会ウィーンフィル舞踏会ウィーンマラソンレゾナンツェン

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone