コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウントイーデン Mount Eden

デジタル大辞泉の解説

マウント‐イーデン(Mount Eden)

ニュージーランド北島の都市オークランド南郊にある丘。標高196メートルの噴火口跡であり、かつてマオリの砦があった。現在は草地が広がり、放牧が行われている。頂上からは市街を一望できる展望地として有名。中腹に英国式庭園がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

マウントイーデン【マウントイーデン】
Mount Eden

ニュージーランド最大の都市オークランドで最も高い火山。標高が196mで、見どころは特徴的な火口跡といわれる。山頂からはオークランド市街が一望でき、その後方には海に浮かぶランギトト島を遠望できる。山頂から見える火口跡は円錐状に窪んでおり、かつては斜面にマオリの人々が住んでいたといわれている。山頂までは車でも徒歩でも行くことができ、途中で放牧されている牛に遭遇することもある。夜は夜景が美しく、市民のピクニックエリアとしても利用されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

マウントイーデンの関連キーワードオークランドのハーバーブリッジ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android