コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マエソ マエソ Saurida macrolepis

3件 の用語解説(マエソの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マエソ
マエソ
Saurida macrolepis

ヒメ目エソ科の海水魚。全長 35cm内外。体はほぼ円筒状で細長く,頭部はやや縦扁する。口は大きく切れ込み,眼の後縁より後方に達する。歯は鋭く,数列あり,内側に倒れる。鱗は円鱗で落ちやすい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

マエソ

 [Saurida undosquamis].クロエソともいう.ヒメ目エソ科の海産魚.全長50cmほどになる.食用にする.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マエソ
まえそ / 真狗母魚
lizardfish
[学]Saurida undosquamis

硬骨魚綱ハダカイワシ目エソ科に属する海水魚。南日本からインド洋にかけて浅い海の砂泥底に生息する。食用とされる。尾びれの上縁に黒色点が並んでいるのが特徴。体長50センチメートルほどになる。[上野輝彌]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マエソの関連キーワード海緋鯉海水魚奴智鮫鼠鮫赤狗母魚狗母魚虎鮫アカエソエソオキエソ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone