コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マオナン族(毛難族) マオナンぞくMáo nán zú

世界大百科事典 第2版の解説

マオナンぞく【マオナン族(毛難族) Máo nán zú】

中国の少数民族の一つ。広西チワン(壮)族自治区北部の環江県を中心に,河池南丹,宜山,都安などの地域に居住する民族。人口は7万2400(1990)。言語はシナ・チベット語系チワン・トン(侗)語族トン・スイ(水)語支に属する。自称はマウナンアイナンである。漢籍には毛難のほか茆灘,茅灘,冒南などと記される。河川に面した小平野や山間盆地に居住し水稲耕作に従事しているが,トウモロコシ,小麦などもつくる。米を主食とし,節日にはもちごめ食品を食べる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android