コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクマーン McMahon, William

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクマーン
McMahon, William

[生]1908.2.23. シドニー
[没]1988.3.31. シドニー
オーストラリアの政治家。シドニー大学で法律の学位をとり,弁護士を開業。 1939年から陸軍に勤務し,第2次世界大戦後シドニー大学に再入学して経済学の学位も取得。 49~82年下院議員。 51~54年海相兼空相,社会保障相,56年第1次産業相,58年労働相,66年蔵相,自由党副党首。 69年外相として省の再編を推進し,外務省の地位を高めた。 71年3月 J.ゴートンの退陣に伴って首相に就任,自由党党首も兼ね,ゴートン前首相が国防相になる珍しい政権交代が行われたが,72年 12月の総選挙で敗れ,労働党の G.ホイットラムに政権を譲った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マクマーンの関連キーワードマクマホン・ラインマクマーン法学位

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android