マグネチック島(読み)マグネチックトウ

デジタル大辞泉の解説

マグネチック‐とう〔‐タウ〕【マグネチック島】

Magnetic Island》オーストラリア、クイーンズランド州北東岸、グレートバリアリーフの島。熱帯雨林に覆われ、およそ半分が国立公園に指定。野生のコアラ、ワラビーエミューが生息。タウンズビルの沖合約8キロメートルに位置し、フェリーで結ばれる。名称は、ジェームズ=クック一行がこの島の付近を航行したときに羅針盤が狂ったからとされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android