マシュー ブロデリック(英語表記)Matthew Broderick

20世紀西洋人名事典の解説

マシュー ブロデリック
Matthew Broderick


1962.3.21 -
俳優
ニューヨーク生まれ。
父は俳優の故ジェームズ・ブロデリック、母は脚本家で舞台演出家のパッツィ。舞台デビューはオフ・オフ・ブロードウェイで父と共演の「On Valenttine’s Day」。その後演技を学び、1981年オフ・ブロードウェイの「トーチ・ソング・トリロジー」のホモ青年役で絶賛され、トニー賞の主演男優賞を獲得。’82年「キャッシュ・マン」で映画デビュー。トニー賞を舞台「ブライトン・ビーチ回想録」で受賞。’83年映画「ウォー・ゲーム」に主演しヒット。’87年8月恋人ジェニファー・グレイ同乗の車で女性二人が死亡するという自動車事故を起こした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

マシュー ブロデリック

生年月日:1962年3月21日
アメリカの俳優

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

マシュー ブロデリック
Matthew Broderick

職業・肩書
俳優

国籍
米国

生年月日
1962年3月21日

出生地
ニューヨーク市

受賞
トニー賞(演劇助演男優賞,第37回)〔1983年〕「ブライトン・ビーチ回顧録」,シアター・ワールド賞〔1983年〕「ブライトン・ビーチ回顧録」,トニー賞(ミュージカル主演男優賞,第49回)〔1995年〕「努力しないで出世する方法」

経歴
父は俳優ジェームズ・ブロデリック、母は劇作家兼舞台演出家で画家のパトリシア・ブロデリック。1979年オフ・ブロードウェイの舞台「オン・バレンタインズ・デー」で俳優デビュー。’81年舞台「トーチソング・トリロジー」などで注目され、’82年「ニール・サイモンのキャッシュ・マン」で映画デビュー。続く「ウォー・ゲーム」(’83年)でアイドル的人気を確立する。’98年ハリウッド版「ゴジラ(GODZILLA)」に主演。’96年の「インフィニティ」では主演の他、監督も初めて手がけ、脚本は母のパトリシアが担当。他の映画出演作に「レディホーク」(’85年)、「フェリスはある朝突然に」(’86年)、「グローリー」(’89年)、「ドン・サバティーニ」(’90年)、「ロマンスに部屋貸します」(’93年)、「ケーブルガイ」(’96年)、「プロデューサーズ」(2005年)、「ペントハウス」(2011年)、声の出演に「ライオン・キング」シリーズなど。ブロードウェイでも活躍し、「ブライトン・ビーチ回顧録」(’83年)、「努力しないで出世する方法」(’95年)、「プロデューサーズ」などに出演し、2度のトニー賞を獲得。’97年女優のサラ・ジェシカ・パーカーと結婚。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android