マスカット・オブ・アレキサンドリア(読み)ますかっと・おぶ・あれきさんどりあ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

マスカット・オブ・アレキサンドリア[果樹類]
ますかっと・おぶ・あれきさんどりあ

中国地方岡山県地域ブランド
岡山市倉敷市赤磐市などで生産されている。1886(明治19)年に野谷村(・岡山市)のガラス室で栽培されたのが、岡山県でのマスカット栽培の始まり。当初、土壌気候があわず栽培には困難がつきまとったが、試行錯誤を繰り返してマスカット・オブ・アレキサンドリアができあがった。その後、温室栽培技術の確立によって生産が拡大。現在では全国生産量の90%を誇る。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android