コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マックレラン McClellan, George Brinton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マックレラン
McClellan, George Brinton

[生]1826.12.3. アメリカフィラデルフィア
[没]1885.10.29. アメリカ,ニュージャージー,オレンジ
アメリカの軍人,政治家。 1846年陸軍士官学校卒業。アメリカ=メキシコ戦争に参加後,陸軍技師,母校教官となったが,57年軍を辞して鉄道会社技師,イリノイ・セントラル鉄道の社長となった。南北戦争開始とともに北軍のオハイオ義勇軍指揮の少将,正規軍に移ってオハイオ師団の司令官となった。第1次ブルランの戦いののち A.リンカーンの命令で首都ワシントン D.C.防衛にあたり,ポトマック軍団を編成。東部戦線で活躍したが,慎重すぎる戦略と奴隷解放反対論のため,共和党急進派政治家の不信を買った。アンティタムの戦いでは R.リー将軍の率いる南軍の北部進入を食止めたが,後退するリー軍を追撃せず,東部方面軍司令官の職を解かれた。 64年の大統領選挙では民主党大統領としてリンカーンと争ったが落選。その直後軍隊を辞任して外遊。 78~81年ニュージャージー州知事。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マックレランの関連キーワードガードナー(Alexander Gardner)アンティータムの戦いゲーンズミルの戦い12月3日達成動機タルサ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android