コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッシモ宮殿 マッシモキュウデン

デジタル大辞泉の解説

マッシモ‐きゅうでん【マッシモ宮殿】

Palazzo Massimo》イタリアの首都ローマにある宮殿。共和国広場とテルミニ駅の間に位置する。現在はローマ国立博物館の主な展示施設の一つとして、紀元前2世紀から紀元4世紀にかけての彫刻などを所蔵。近隣にある古代ローマ時代のディオクレチアヌス帝浴場跡が国立博物館の展示施設として使われていたが、20世紀末に老朽化を理由として、同宮殿とアルテンプス宮殿所蔵品が移された。マッシモ宮。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

マッシモ宮殿の関連キーワードパラッツォアーキズームウニマ形而上絵画左翼民主党ナポリ派プロディ赤の宮殿アルキジンナジオ宮殿アルテンプス宮殿

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android