コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッピング まっぴんぐ

3件 の用語解説(マッピングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マッピング

画像貼り付け3Dグラフィックスにおいて、モデリングされた物体の表面に、絵や模様、凹凸のある質感、周囲の風景などを貼り付けること。マッピングには、貼り付ける素材によってさまざまな種類がある。テクスチャマッピングバンプマッピング環境マッピングアドレスの変換⇒写像地図データの作成⇒コンピューターマッピング

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マッピング(mapping)

[名](スル)
地図を作ること。
染色体上の遺伝子の位置関係を、組み換え価をもとに決めること。地図作製。
コンピューターグラフィックスの三次元画像で物体表面にさまざまな効果を施し質感を高めること。テクスチャーマッピングバンプマッピングなどがある。
コンピューターで扱われる文字や記号について、個々の文字コードフォント(書体データ)との対応付けをすること。フォントマッピング。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

マッピング【mapping】

ある情報を一対一に別の情報に対応させること。コンピューターではプログラム中の番地を記憶装置の実際の番地に対応させること。
数学で、写像。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッピングの関連キーワードコンピューターマッピング加工地形測量歌詠み作製詩作読図カルトグラファー製作奪胎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マッピングの関連情報