コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッヘ mache

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マッヘ
mache

空気や温泉水に含まれるラドンの含有量の単位。記号は ME。 1MEは1lの空気や温泉水に含有ラドンのイオン化作用により (1/3)×10-12A の電流が流れる場合のラドン含有量。温泉水が 8.25ME以上のときに放射能泉という。山梨県増富温泉は 12.3MEもあり,有名である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

マッヘ

空気や温泉水に含まれるエマネーション(おもにラドン)の濃度の単位。空気または水1l中のエマネーションの電離作用で10(-/)3CGS静電単位の電流が保たれるときのエマネーション含有量を1マッヘという。
→関連項目放射能泉

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

マッヘの関連キーワードプリンセスアストリッド海岸ノボラザレフスカヤ基地クリスティアン5世マッヘ(単位)増富[温泉]ハンセン大久野島メギッド

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android