コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マテジウス Mathesius, Vilém

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マテジウス
Mathesius, Vilém

[生]1882
[没]1945
チェコの言語学者,英文学者。カレル大学教授。チェコ語や英語の共時的研究を通じて,構造や機能を重視する言語学理論を発展させ,チェコにおける構造言語学の基礎を築いた。プラハ学派の中心の一人であり,プラハ言語学会の初代会長。また英文学者としては特に英文学史の研究に業績を上げ,チェコの英文学研究の発展に貢献した。著書に論文集『言語と詩についての読物』 Čtení o jazyce a poezii (1942) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

マテジウス【Vilém Mathesius】

1882~1945) チェコの言語学者・英語学者。機能主義的な統語分析で英語を研究した。プラーグ学派の中心的人物の一人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

367日誕生日大事典の解説

マテジウス

生年月日:1882年8月3日
チェコスロバキアの言語学者,英文学者
1945年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

マテジウスの関連キーワードプラハ言語学派プラーグ学派ヤーコブソン生年月日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android