コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マナ・マオリ・モトゥハケ Mana Maori Motuhake; Home Rule Party

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マナ・マオリ・モトゥハケ
Mana Maori Motuhake; Home Rule Party

19世紀末から 20世紀初めにかけてニュージーランドのマオリ族の政治的独立を企てた政治集団。マオリ語で内政自治党の意。 1860年代の植民者との戦いに敗れ,植民者に対し徹底した不信をいだく人々が,ヨーロッパ人の文化と融合しようとするマオリ青年党とは逆に,マオリ民族独自の国民議会の確立と,先住民土地裁判所や先住民信託局の廃止を目指して政治運動を展開した。みるべき成果はあがらなかったが,1930年代以降,議会でマオリ議席を支配するようになったラナタ独立運動の理念的原動力となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android