マルグリット オードゥー(英語表記)Marguerite Audoux

20世紀西洋人名事典の解説


1863 - 1937
フランス小説家。
シェール県サンコワン生まれ。
孤児院で育ち、パリでお針子をしながら小説を書き始め、ミルボーらに認められ、自伝小説「マリ・クレール」(’10年)でフェルミナ賞を受賞した。「マリ・クレールの仕事場」(’20年)、「町から水車場へ」(’26年)は続編である。素朴で、真摯な写実主義文体が賞賛されたが、純朴のため時代に忘れられ、不遇のうちに死去した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android