コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルケルス1世 マルケルスいっせいMarcellus I

1件 の用語解説(マルケルス1世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルケルス1世
マルケルスいっせい
Marcellus I

[生]?. ローマ
[没]309
ローマ出身の第30代教皇(在位 306~308/308~309)。聖人。教皇マルケリヌス(在位 291/296~304)の退位後,数年の空位期間を経てあとを継いだ。ローマ皇帝ディオクレチアヌス(在位 284~305)のキリスト教徒迫害により生じた背教者に告解(→告解の秘跡)を課し,暴動を招いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マルケルス1世の関連キーワード株主総会鈴木ゆきを取締役サリドマイドリコール(回収・無償修理)玉栄丸爆発事故甲山モンゴル丞相谷風梶之助

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone