マルレーヌ ジョベール(英語表記)Marlene Jobert

20世紀西洋人名事典の解説


1943.11.4 -
アルジェリアの女優。
アルジェ生まれ。
ディジョンの美術学校で学ぶが、俳優を志しパリに出てコンセルヴァトワールに入学。1964年オーデションを受け、イヴ・モンタンの相手役として「多くの道化役」の芝居に初出演。映画デビューは翌年の「男性・女性」の小さな役で、’69年「雨の訪問者」で一躍スターとなる。他に「パリの大泥棒」(’66年)、「コニャックの男」(70年)等に出演。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android