コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マロロス憲法 マロロスけんぽう

1件 の用語解説(マロロス憲法の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マロロスけんぽう【マロロス憲法】

1899年に制定されたフィリピンで最初の憲法。正式名称はフィリピン共和国憲法。フィリピンでは1896年8月からスペインの植民地支配を打倒する独立革命が開始され,アギナルド大統領とする革命政府は,98年9月ルソン島中部のブラカン州マロロス町で革命議会(通称マロロス議会)を開催した。同議会は大地主,大商人,弁護士などの大資産家階級に牛耳られ,彼らは革命の指導権を自らの統制下に置くために,議会の権限を絶対化した憲法制定を急いだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

マロロス憲法の関連キーワードリジェンダー童謡誌おてんとさんパテルノストロ自然と人生ハーグ平和会議久保天随会津若松(市)緯度変化株式会社極運動

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone