コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティング情報システム マーケティングじょうほうシステムmarketing intelligence system; MIS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーケティング情報システム
マーケティングじょうほうシステム
marketing intelligence system; MIS

マーケティングの意思決定に必要な情報の収集,集計,分析,伝達および保管するためのシステムを指す。現代のマーケティング管理者は,市場や自社の競争的地位はもとより,国内外の経営環境 (経済,政治,技術,社会,文化など) の変化を感知・予測しそれに対応すべく意思決定を行なわなければならない。そのために必要な多くの情報を広範囲に収集してさまざまな視点から集計・分析し,その結果を伝達することが必要になるが,そのために設計されたコンピュータを利用した情報システムを MISと呼ぶ。なお,経営情報システム (management information system) も MISと略称される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のマーケティング情報システムの言及

【マーケティング・リサーチ】より

…個別企業におけるマネジメント・ツールとしてのマーケティング・リサーチは,製品ミックスproduct mix(新製品計画,価格決定,銘柄決定,パッケージ問題など),流通ミックスdistribution mix(物的流通,取引流通,販売店対策など),プロモーション・ミックスpromotion mix(人的販売,広告活動,パブリシティなど)に関する諸問題を具体的にとりあげる。そして今日では,これらの諸問題を総合的・効率的に解決するためにマーケティング情報システムmarketing information system(通称MIS)の形態がとられることが多い。MISは,大型コンピューターの出現により意思決定に必要な情報の提供が能率的になったものである。…

※「マーケティング情報システム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

マーケティング情報システムの関連キーワードBPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)販売情報システムマーケティングデータベースPRIZM

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android