コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マース・カラー Mars colours

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マース・カラー
Mars colours

酸化鉄を組成とする顔料群の名称。もとは商品名であったが,現在では一般名として受入れられている。イエロー,オレンジ,レッド,ブラウンバイオレット,ブラックの各種があるが,マース・イエローだけは水酸化鉄である。焼成の温度と時間によって各色相が決る。これらの顔料群による油絵具は,乾燥が遅くつや引けする性質がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android