イエロー(英語表記)yellow

翻訳|yellow

色名がわかる辞典の解説

イエロー【yellow】

色名の一つJISの色彩規格では「あざやかな」としている。太陽の光、ヒマワリなどがイメージされる。一般に、日本語の黄色とほぼ同色。などに次ぐ古い色名の一つ。非常に目立つ色で店の看板などに用いられることが多く、アメリカではタクシーの色として知られる。黒と組み合わせるとさらに際立ち、工事現場などで注意を促す配色として用いられる。また、マゼンタシアンとともに印刷などで用いる色の三原色の一つ。通常のカラー印刷ではこれにブラックを加え、それぞれの色の量を加減して重ねて刷る。このように色を重ね合わせることを減法混色という。多く重ねるほど明るさが減り元の色より暗くなる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

イエロー

(yellow)
[1] 〘名〙 黄色。〔新しき用語(1921)〕
[2] 〘語素〙 「野暮な」「扇情的な」ので他の語と複合して用いる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イエローの関連情報