コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオレット バイオレットviolet leaves absolute

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バイオレット
violet leaves absolute

南フランスのグラース周辺で栽培されるニオイスミレ Viola odorataの葉から溶剤抽出法により得られる固溶体で,強いグリーンノート (緑の香り) をもつ有用な天然香料。補香剤としてすみれ香調の香料などに調合され,香粧品,石鹸などの香料に用いられるほか,特殊なフレグランス製品に利用される。なお近年,天然香料のすみれ花香は価格や人気の点から姿を消し,そのほとんどが合成香料 (すみれ香調) になっている。

バイオレット
violet

スミレ属 Viola全体をさす英名であるが,特に観賞用に栽培されるニオイスミレ (匂菫) をさすことが多い。園芸品種が多く,香水原料としても特に南ヨーロッパで栽培されている。 (→スミレ〈菫〉 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

バイオレット

ニオイスミレ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

バイオレット

 紫色のリキュール.スミレの香りをもつ.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

バイオレット

JTが製造、販売するタバコブランド、また、その商品名。1972年5月、販売開始。タール17mg、ニコチン1.2mg、20本入り。沖縄県限定販売。

バイオレット

日産自動車が1973年から1982年まで製造、販売していた乗用車。4ドアセダンを中心とする。オースタースタンザの姉妹車。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

色名がわかる辞典の解説

バイオレット【violet】

色名の一つ。ヴァイオレットとも表記する。JISの色彩規格では「あざやかな青紫」としている。バイオレットはスミレのことで、スミレ科スミレ属植物の総称。一般に、スミレの花のように少しみがかった色をさす。スミレには黄色などの花もあるが、とくに紫系統をさしていう。和名はすみれ。少しみがかった紫色をパープルといい、どちらも日本で馴染みのある色名

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バイオレット【sweet violet】

ヨーロッパおよび北アフリカの地中海沿岸地方原産のスミレ科多年草(イラスト)。和名ニオイスミレ。花によい香りがあるため,古くからヨーロッパでは,香りの花として親しまれており,種小名odorataも〈香りのある〉という意味である。基部ワサビ状の根茎をもち,その先より葉柄のある心臓形または腎臓形の,葉縁に鈍鋸歯のある葉を根生するが,この葉姿もワサビに似ている。古株になると基部は木質化することがある。草丈は10~15cmぐらい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

バイオレット【violet】

すみれ。
ニオイスミレの別名。
すみれ色。紫色。
リキュールの一。紫色の甘い酒。カクテル用。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バイオレット
ばいおれっと
sweet violet
[学]Viola odorata L.

スミレ科の多年草。ニオイスミレともいう。高さ10~15センチメートル。葉は根際(ねぎわ)から生え、心臓形で鋸歯(きょし)があり、葉柄は長い。株元から1本ずつ花茎を出し、芳香の強い紫色花を開く。園芸種には桃、白、淡青色花もあり、八重咲き種もある。暖地では11月から咲き始め3月が最盛期になる。ヨーロッパ、北アフリカ、西アジア原産で、観賞用として花壇や鉢に植えるほか、切り花とする。香水の材料としても有名である。繁殖は、花期後に分枝した匍匐(ほふく)枝を株分けして、日当りのよい暖所に植える。夏季の乾燥と強光線に弱く、ハダニによる被害も多いので、注意が必要である。[神田敬二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のバイオレットの言及

【スミレ】より

… スミレ属の種はかわいらしく,多くが山草的に栽植される。またニオイスミレV.odorata L.(英名sweet violet,この園芸品種がバイオレットとよばれる)はヨーロッパから西アジア原産であるが,芳香のある濃紫色の花は観賞のため庭園や花壇に植えられ,ときには野生化している。花からは香水がつくられる。…

【スミレ】より

…【谷口 幸男】。。…

【スミレ】より

… スミレ属の種はかわいらしく,多くが山草的に栽植される。またニオイスミレV.odorata L.(英名sweet violet,この園芸品種がバイオレットとよばれる)はヨーロッパから西アジア原産であるが,芳香のある濃紫色の花は観賞のため庭園や花壇に植えられ,ときには野生化している。花からは香水がつくられる。…

※「バイオレット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バイオレットの関連キーワードトリフェニルメタン系染料ミネラル・バイオレットカルボニウムイオン染料獣拳戦隊ゲキレンジャーコバルト・バイオレットクリスタルバイオレットトリフェニルメタノールマンガンバイオレットコバルトバイオレットイザベル アジャーニバイオレットフィーズニオイスミレ(匂菫)カルボニウムイオンメチルバイオレットリサ ジャクソンアシネトバクターミヒラーケトン感熱・感圧色素マース・カラープースカフェ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バイオレットの関連情報