コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニステート mini‐states

1件 の用語解説(ミニステートの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミニステート【mini‐states】

領土面積,人口がきわめて小さい国家のこと。ヨーロッパにおいて歴史的に形成されてきたモナコリヒテンシュタインなどを除くと,ほとんどが第2次大戦後にアフリカ南太平洋インド洋地域に成立した諸国である。大国が軍事力を中心とする国力の大きさによって伝統的に国際政治に影響を及ぼしてきたのに対し,ミニステートにはそのような影響力をもつ条件は存在しない。にもかかわらず現代の国際政治におけるミニステートの影響力は強まりつつあるといえよう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミニステートの関連キーワード一粟局促芥子粒下げ針秋毫塵劫糠釘不良導体零細無極性溶媒

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone