コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミネラロイド mineraloid

岩石学辞典の解説

ミネラロイド

この語は,最初に非晶質鉱物に提案された[Niedzwiedzki : 1909].しかしロジャースは,化学組成が決らないか変動する鉱物に似た物質に用いるべきであるとした[Rogers : 1917].これらの鉱物は結晶力が小さく,硬化ゲルの状態で産出し,外観が腎臓状,葡萄状,頭状などを呈するもので,地下水の作用によって主に風化帯に産出する[地学団体研究会 : 1996].その他に炭化水素やガラスなども含まれる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android