コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミンタカ峠 ミンタカとうげMintaka Pass

1件 の用語解説(ミンタカ峠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミンタカ峠
ミンタカとうげ
Mintaka Pass

中国語では明鉄蓋の字をあてる。中国のシンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区とインド亜大陸カシミール地方との境にある峠。標高 4755m。カラコルム山脈を越える峠で,タリム (塔里木) 盆地の西端にあるカシュガル (喀什 噶爾) 市からターシュクルガーン (塔什庫爾干) タジク (塔吉克) 自治県を経て,インダス川流域のギルギットにいたる道路が通る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone