コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前秦 ぜんしんQian-qin; Ch`ien-ch`in

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

前秦
ぜんしん
Qian-qin; Ch`ien-ch`in

中国,五胡十六国の一つ (351~394) 。 氐 (てい) 族の蒲洪 (ほこう) が後趙の分裂に乗じて自立。子の苻健が皇始1 (351) 年国号を大秦と称し建国,長安 (陝西省) を都とした。第3代の苻堅は漢人の大地主王猛を参謀とし,前燕,代 (だい) ,前涼などを滅ぼし,一時華北を統一したが,淝水の戦いで東晋に大敗。勢力を失い,のち苻崇のとき延初1 (394) 年西秦に滅ぼされた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぜんしん【前秦】

中国、五胡十六国の一。351年氐(てい)族の苻健(ふけん)が前燕前涼などを滅ぼして建国。都は長安。一時華北を統一したが、東晋との淝水(ひすい)の戦いに敗れ、394年後秦の姚萇(ようちょう)に滅ぼされた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

前秦【ぜんしん】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ぜんしん【前秦】

五胡十六国の一。氐てい族の苻健ふけんが建国(351~394)。第三代苻堅のとき、一時華北を統一したが、東晋とうしんとの淝水ひすいの戦いに敗れ、後秦に滅ぼされた。苻秦。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

前秦
ぜんしん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の前秦の言及

【五胡十六国】より

…これに乗じて遼西方面から鮮卑族慕容部が河北に侵入して国を建立した(前燕)。一方,関中方面には氐族の苻氏が興って,王朝を建てた(前秦)。鮮卑族は,匈奴・羯・氐・羌の被征服民と異なり,いわば外部から中国に侵入したものであり,燕の華北支配は,胡族の自立運動が中国の外延にひろがったことを意味した。…

【秦】より

…中国,五胡十六国の一つ。前秦ともいう。351‐394年。…

※「前秦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

前秦の関連キーワードガルス・カエサル後趙苻健苻健後趙よど号ハイジャック事件自民・品川区議団政務調査費訴訟東九州自動車道がん診療連携拠点病院

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone