コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムレシュ[川] Mureş

1件 の用語解説(ムレシュ[川]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ムレシュ[川]【Mureş】

ルーマニアとハンガリーを流れるティサ川の支流。ハンガリー語でマロシュMaros川。古代から知られた川で,古名をマリスMaris川という。全長766kmで,ティサ川支流中,最大の川であり,うち718kmはルーマニア領内を流れる。源流は東カルパチ山脈中のジュルジェウ盆地のボシュラベニ村の標高850mの地点である。トポリツァ・デダ峡谷を経て,トゥルグ・ムレシュまで急流をなすが,トランシルバニア盆地に入ると,流れは緩やかになり,湿地をつくりながら蛇行する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ムレシュ[川]の関連キーワードトカイバルトークハンガリー語ホルティルーマニア語逆さ川ハンガリー狂詩曲ルーマニア狂詩曲ハンガリー岩クルターグ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone