メキシコ(都市)(読み)メキシコ

百科事典マイペディアの解説

メキシコ(都市)【メキシコ】

メキシコの首都。同国中部,アナワク高原上,標高2260mにある。メキシコの政治・経済・文化の中心地。現地スペイン語の発音ではメヒコ。第2次大戦後の工業化が当市を中心に進展したため,農村からの大量の流入人口が郊外に住みつき,大きな問題となっている。また,盆地のため,深刻な大気汚染に悩まされている。かつてアステカ王国の首都テノチティトランであったが,1521年エルナン・コルテスに征服され,ヌエバ・エスパーニャ副王領の主都となり,1821年メキシコの首都になった。歴史地区は,28km南方のソチミルコの遺構とともに1987年世界文化遺産に登録された。1968年オリンピック開催地。1985年にはM8.1のメキシコ大地震に見舞われた(死者7200人)。855万5272人(2010)。(図)
→関連項目メキシコ(国)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android