コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メスエン条約 メスエンじょうやく Treaty of Methuen

2件 の用語解説(メスエン条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メスエン条約
メスエンじょうやく
Treaty of Methuen

1703年 12月 27日ポルトガルイギリス間に締結された通商条約。条約名はイギリス代表ジョン・メスエンに由来。この条約によってポルトガルは,それまで禁止されていたイギリスの毛織物の輸入を認める一方,フランススペインぶどう酒の3分の1の関税でイギリスに自国産のぶどう酒を輸出できることとし,それによって対イギリス交易の入超を是正しようとした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メスエン条約
めすえんじょうやく

1703年にイギリスとポルトガルとの間で結ばれた通商条約。締結交渉にあたったイギリスの駐ポルトガル大使ジョン・メスエンJ. Methuenの名をとってこうよばれる。当時フランスのルイ14世に対抗して、オランダオーストリアなどとともに「大同盟」を形成していたイギリスは、ポルトガルをこの同盟に参加させて反フランス陣営に引き入れると同時に、メスエン条約を結んでポルトガル産ワインの輸入関税率をフランス産の3分の2に抑え、かわりにポルトガルにはイギリス製毛織物製品の輸入を認めさせた。イギリスはブラジル市場も獲得したが、一方ポルトガルの毛織物産業は致命的打撃を受けた。[大久保桂子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メスエン条約の関連キーワード珍陀ポルトセグーロポルトガルワインポルトガル・シープドッグポルトガル・ポインターブラジルとポルトガルポルト(ポート)シケイラ=デ=ソウザペドロ[3世](ポルトガル王)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone