メッツア(読み)めっつあ

知恵蔵miniの解説

メッツア

2017年に埼玉県飯能市に完成予定の、世界的人気キャラクター・ムーミンをテーマとした自然共生型複合施設の名称。15年6月30日、施設を開設するフィンテック グローバル株式会社(東京)が概要を発表した。名称の「Metsa」(aはウムラウト付)は、フィンランド語で「森」の意味。フィンランドの自然に似た雰囲気を持つ「宮沢湖」の一帯約18万7000平方メートルを敷地とし、宮沢湖の東南側に「パブリックゾーン」、対岸に「ムーミンゾーン」が作られる計画となっている。ムーミンのテーマパークは、作者トーベ・ヤンソンの故郷であるフィンラントに次いで二つ目で、飯能市及び西武グループが協力する。

(2015-7-2)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android