メトロ=ゴールドウィン=メイヤー(英語表記)Metro-Goldwyn-Mayer, Inc.; MGM

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メトロ=ゴールドウィン=メイヤー
Metro-Goldwyn-Mayer, Inc.; MGM

アメリカ合衆国の映画会社。かつては世界最大の映画スタジオとして世界最高の収益を誇った。絶頂期の 1930~40年代には,グレタ・ガルボ,ノーマ・シアラー,クラーク・ゲーブル,ジーン・ハーロー,キャサリン・ヘップバーン,ジュディ・ガーランド,エリザベス・テーラー,ジーン・ケリーなど著名な映画スターを擁した。1920年,劇場チェーン・映画配給業者のマーカス・ローがメトロ・ピクチャーズを買収し,MGMの前身を設立。1924年ゴールドウィン・プロダクションと合併。1925年にはルイス・B・メイヤー・ピクチャーズと合併し,メイヤーは 25年間 MGM会長を務めた。創業当初は若きプロデューサー,アービング・サルバーグが全作品の編集権限を握り『グランド・ホテル』Grand Hotel(1932),『ミニヴァー夫人』Mrs. Miniver(1942),『ガス燈』Gaslight(1944)などの話題作を世に送り出した。『ベン・ハー』Ben-Hur(1925,1959)の新旧両作を手がけ,『風と共に去りぬ』Gone with the Wind(1939)に多額の出資を行ない配給独占契約を結ぶなど,壮大な歴史大作にも関わった。だが MGMの名をとりわけ有名にしたのは数々のミュージカル映画で,おもな作品に『オズの魔法使い』The Wizard of Oz(1939),『アニーよ銃をとれ』Annie Get Your Gun(1950),『巴里のアメリカ人』An American in Paris(1951),『雨に唄えば』Singin' in the Rain(1952)などがある。1950年代からしだいに衰退。1960年代に入り経営陣の交代を重ねた。後期の作品は『ドクトル・ジバゴ』Doctor Zhivago(1965),『2001年宇宙の旅』2001: A Space Odyssey(1968)など。1970年代に資産の多くを売却。一時はホテルやカジノなど経営多角化をはかった。1973年以降,映画スタジオのユナイテッド・アーティスツと多方面で提携。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android