メリー・ケイ プレイス(英語表記)Mary Kay Place

20世紀西洋人名事典の解説


1947.9.23 -
女優。
オクラホマ州タルサ生まれ。
会社員を経て、脚本家としてテレビ・シリーズでデビュー・。「Mary Tyler Moore Show」等のシリーズの脚本をヴァレリーカーテンと共同で執筆。又、歌手として’76年グラミー賞カントリー女声部門にノミネートされる。’76〜77年度のエミー賞コメディー部門に「Mary Hartman,Mary Hartman」で最優秀女優賞を受賞し、歌えるコメディエンヌとして活躍。映画にも「再会の時」等に出演し、コミカルな演技好演。他の作品に「ニューヨーク・ニューヨーク」(’77年)、「プライベート・ベンジャミン」(’80年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android