コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルカーソン=ローゼンタール症候群(読み)メルカーソン=ローゼンタールしょうこうぐん(英語表記)Melkersson-Rosenthal syndrome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メルカーソン=ローゼンタール症候群
メルカーソン=ローゼンタールしょうこうぐん
Melkersson-Rosenthal syndrome

1928年にスウェーデンの神経科医 E.メルカーソンが口唇の浮腫と再発性顔面神経麻痺のある疾患を記載し,その後 C.ローゼンタールが遺伝的素因とヒダ舌を加えた。これらを含めた症候群をいう。原因としては,結核,類肉腫症,アレルギー,義歯の刺激説などもあるが,細菌感染説が最も信じられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報