コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルカーソン・ローゼンタール症候群 めるかーそんろーぜんたーるしょうこうぐん Melkersson-Rosenthal Syndrome

1件 の用語解説(メルカーソン・ローゼンタール症候群の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

めるかーそんろーぜんたーるしょうこうぐん【メルカーソン・ローゼンタール症候群 Melkersson-Rosenthal Syndrome】

[どんな病気か]
 口唇(こうしん)の腫脹(しゅちょう)、皺襞舌(しゅうへきぜつ)(「溝舌(溝状舌/ひだ舌)」)、顔面神経まひの3つを特徴とする病気です。口唇は蜂(はち)に刺されたように大きく腫(は)れますが、痛みはありません。数日でもとどおりになりますが、何回も再発をくり返すうちに、腫れが引かなくなってしまいます。舌には大きく深いしわができ(皺襞舌)、顔面神経がまひして表情が変わります。
[原因]
 むし歯や口腔内(こうくうない)の病気、鼻や副鼻腔(ふくびくう)の病気が原因となることがあります。
[治療]
 むし歯や歯科金属(歯冠(しかん)や矯正具(きょうせいぐ))、鼻炎(びえん)などが原因である場合は、その治療を行ないます。原因不明の顔の腫脹が再三おこる場合は、副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモンを内服します。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

メルカーソン・ローゼンタール症候群の関連キーワード口唇庚申口唇期兎唇口唇裂何心地不死身三つ口口唇性格兎欠

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone