メールボックス

精選版 日本国語大辞典「メールボックス」の解説

メール‐ボックス

〘名〙 (mailbox)
① 郵便物を投函する箱。郵便ポスト郵便箱。また、家庭などの郵便受け。
風俗画報‐二三九号(1901)談話室「かくて船内に設けある郵便函(メールボックス)に之を投ぜよ」
コンピュータネットワーク上に設けた、各利用者のための電子メールのファイル。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「メールボックス」の解説

メールボックス

電子メールサーバーに設置されている、自分あてに届いた電子メールを保存しておく私書箱のこと。また、電子メールソフトの場合、電子メールを保存しておくフォルダーを指す。電子メールソフトによっては、複数のメールボックスを作成してカテゴリーごとに電子メールを振り分けられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典「メールボックス」の解説

メールボックス【mailbox】

メールサーバーが受信した電子メールを保管する場所。電子メールを閲覧するには、電子メールソフトを使ってここから自分のコンピューターに電子メールのデータを転送する。電子メールソフトとメールサーバーの間では主にPOP3というプロトコルが用いられる。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「メールボックス」の解説

メールボックス(mailbox)

郵便受け。
コンピューターのネットワークで、電子メール用に各ユーザーに割り当てられる仮想的な郵便箱。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android