コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モグラネズミ(土竜鼠) モグラネズミmole‐rat

世界大百科事典 第2版の解説

モグラネズミ【モグラネズミ(土竜鼠) mole‐rat】

体型がモグラ(食虫目)に似る,齧歯(げつし)目ネズミ科モグラネズミ属Myospalax哺乳類の総称。中国からモンゴル東部,シベリア南部にかけて8種が分布する。体長15~27cm,尾長3~7cm,体重150~250g。体はずんぐりとしており,四肢は短いが強力。前足には長くがんじょうなつめがあり,とくに第3指が大きい。耳介はなく,目はきわめて小さく,ほとんど毛に隠れる。体毛は長く絹毛状で,上毛がない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android