コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスキートス海岸 モスキートスかいがんCosta de Mosquitos

世界大百科事典 第2版の解説

モスキートスかいがん【モスキートス海岸 Costa de Mosquitos】

中央アメリカのカリブ海に面する海岸。モスキート海岸ともよばれる。ホンジュラスのアグアン川から,ニカラグア南東端のサン・フアン川までの約800kmの海岸。低平な海岸平野で湿地,潟湖が多く,熱帯林でおおわれる未開発地で,人口は少ない。ミスキト族が居住し,木材の伐採,ココナッツバナナの栽培を行う。1502年,コロンブスが4回目の航海で訪れた地で,1655‐1850年の間イギリスの保護領。1894年にニカラグアとホンジュラスに譲渡され,1961年に国境が確定した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone