コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスキートス海岸 モスキートスかいがん Costa de Mosquitos

1件 の用語解説(モスキートス海岸の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

モスキートスかいがん【モスキートス海岸 Costa de Mosquitos】

中央アメリカのカリブ海に面する海岸。モスキート海岸ともよばれる。ホンジュラスのアグアン川から,ニカラグア南東端のサン・フアン川までの約800kmの海岸。低平な海岸平野で湿地,潟湖が多く,熱帯林でおおわれる未開発地で,人口は少ない。ミスキト族が居住し,木材の伐採,ココナッツバナナの栽培を行う。1502年,コロンブスが4回目の航海で訪れた地で,1655‐1850年の間イギリスの保護領。1894年にニカラグアとホンジュラスに譲渡され,1961年に国境が確定した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モスキートス海岸の関連キーワードカリブ海中央アメリカベリーズホンジュラスラセイバアメリカ地中海カリブーカリブ亜区CBIプンタゴルダ

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone