モハンメディア(英語表記)Mohammedia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モハンメディア
Mohammedia

1961年までフェダラと呼ばれていた。モロッコ北西部,大西洋にのぞむ海港都市。カサブランカ北東 22kmに位置し,カサブランカの外港機能を果す。 17~18世紀には海賊の本拠地で,20世紀初頭まで一寒村にすぎなかったが,特に第2次世界大戦後,石油輸入港,貯蔵所として急速に発展した。近郊に岩塩産地があり,大規模な化学工場が立地する。ほかに繊維,魚類と野菜の缶詰,果実保存,食肉加工,コルク生産,精油,煉瓦製造などの工業がある。モハンメディアザンタ県を形成する。人口 10万 5120 (1982) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android