コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モハンメディア Mohammedia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モハンメディア
Mohammedia

1961年までフェダラと呼ばれていた。モロッコ北西部,大西洋にのぞむ海港都市。カサブランカ北東 22kmに位置し,カサブランカの外港機能を果す。 17~18世紀には海賊の本拠地で,20世紀初頭まで一寒村にすぎなかったが,特に第2次世界大戦後,石油輸入港,貯蔵所として急速に発展した。近郊に岩塩産地があり,大規模な化学工場が立地する。ほかに繊維,魚類と野菜の缶詰,果実保存,食肉加工,コルク生産,精油,煉瓦製造などの工業がある。モハンメディアザンタ県を形成する。人口 10万 5120 (1982) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モハンメディアの関連キーワード新藤兼人川島雄三鈴木清順久松静児深作欣二マキノ雅広森一生アポロ計画岡本喜八朝鮮映画

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android