モロ教会(読み)モロきょうかい

世界の観光地名がわかる事典の解説

モロきょうかい【モロ教会】

フィリピン中部ヴィサヤ諸島のパナイ島南岸、イロイロ市にある、18世紀のゴシック様式ルネサンス様式カトリック教会。市街中心部から3kmほど離れたところにある。サンゴ礁石灰岩を使って建設され、竣工(しゅんこう)したのは19世紀に入ってからといわれる。尖塔の赤い屋根が目印になっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android