コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンテンルパ Montin Lupa

大辞林 第三版の解説

モンテンルパ【Montin Lupa】

フィリピン、マニラの南24キロメートルに位置する都市。太平洋戦争後、日本人戦犯が服役した刑務所がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

モンテンルパ(Muntinlupa)

フィリピン、大マニラ首都圏を構成する都市の一つ。マニラの南方約25キロメートルに位置する。第二次大戦後、日本人捕虜収容所として使われた刑務所があり、戦犯となった山下奉文(ともゆき)ら17名が近郊のロスバニョスで処刑された。日本人墓地や平和祈念塔などがある。ムンティンルパ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モンテンルパ
もんてんるぱ
Muntinlupa

フィリピン北部、ルソン島南西部にある都市。もとはリサール州に属したが、現在はマニラ大首都圏の一部となっている。人口37万9310(2000)。マニラの南方24キロメートルに位置し、高速自動車道が通じる。第二次世界大戦後、市内のニュービリビッド刑務所が山下奉文(ともゆき)大将をはじめとする日本人戦犯の収容所となり、この町の名が日本に知られた。処刑場の跡には日本式の霊園が設けられている。[高橋 彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

モンテンルパの関連キーワードああモンテンルパの夜は更けてヘルナンデス加賀尾 秀忍渡辺 はま子フィリピン加賀尾秀忍渡辺はま子高橋

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android