コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンパンシエ公夫人 モンパンシエこうふじんMontpensier, Anne-Marie-Louise d'Orléans, Duchesse de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンパンシエ公夫人
モンパンシエこうふじん
Montpensier, Anne-Marie-Louise d'Orléans, Duchesse de

[生]1627.5.29. パリ
[没]1693.4.5. パリ
フランス王ルイ 13世の弟オルレアン公ガストンの娘。通称グランド・マドモアゼル。莫大な財産の相続人で,ルイ 14世との結婚を夢想したが,J.マザランに反対された。フロンドの乱に身を投じ,1652年7月パリの東端を固めるサン・タントアーヌの戦いではバスティーユ砲門を開き王軍を攻撃し,苦戦していたコンデ軍を助けた。 70年ローザン公との結婚を王に反対され,ローザンの出獄後,81年に結婚したが,85年離婚し,信仰に晩年を捧げた。著書に『回想録』 Mémoires (1856~59) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モンパンシエ公夫人の関連キーワードオルレアン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android